薬剤師求人について


薬剤師求人は国家資格が必要です

薬剤師は調剤、医薬品の供給を行う薬剤師国家資格を持った人がつける仕事です。 今は個人病院に調剤薬局が隣接されており薬剤師のニーズも高まっています。 薬剤師求人は各都道府県の市町村にある職業安定所での求人も行われていますが、インターネットでの求人広告もひろまってきています。 働き方としては派遣、正社員、パートと選べ自分の生活スタイルに合った働き方をすることが出来ます。
仕事内容としては調剤業務、監査業務、服薬指導、薬歴管理などが求められ 職歴年数を求められることもありますが新卒者の求人も少なくなく、働きながらスキルを上げることも可能です。 病院内薬局や調剤薬局、ドラッグストアなど働き場所は多く自分に合った雇用形態を探す事が出来ます。 国家資格免許所得者に見合った高いお給料が多く、普通のパート、派遣などより時給が良いことも魅了の一つです。
以前、病院に隣接されている調剤薬局で医者に処方された薬ではない薬を間違って渡されたことがありました。 こちらが気づき惨事にはなりませんでしたが、命に係わることなのでとても怖く感じたことがあります。 この様に薬剤を扱うわけですから患者さんへの調剤の責任や服薬の仕方、飲み方、飲み合わせなど責任の大きな仕事であります。 現在はお薬手帳を持ち歩くのが一般的で何種類も服薬している人にとっても薬剤師にとっても安心して薬を飲み合わせる事が出来ます。 大規模病院ではほとんどが院外調剤になってきているため、これからも調剤薬局は増え、薬剤師も求められる職業の一つです。



ページTOPへ